元板前の学校給食調理(プロ用)

今年度いっぱいで給食が廃止となる事になりました。 最後の記録を記すことにしました。

<給食 その75>媚び売りメニュー

・チキンライス
・じゃがいものキッシュ
・ツナサラダ
・小松菜とにんにくのスープ
フロランタン

f:id:DDAI:20190919194012j:plain

・チキンライス

 ピラフ形式で作りました。

今回は上品に、若干ケチャップは弱めです。

 


・じゃがいものキッシュ

 フロランタンをやる事もあ、タルト生地を使わず手抜きverの乳製品の入った卵焼きのです。

 

 ちなみに当給食ではパイ生地は使えない

パイ生地は時間もさることながら、冷やす場所が無いので作るのが間に合わない。

冷凍パイ生地を使うことも許されてないので、事実上使う事が出来ない。

 


・ツナサラダ

 普通です。

人気はある方のサラダです。

 

 

・小松菜とにんにくのスープ

 シンプルなスープです。

緑黄色欲しさにやりました。

 


フロランタン

ボトムを焼いてから、フィリングを乗せて更に焼きます。

 手間は程々ですが、ある程度冷めてから出ないと切れないので、朝一から作り始めても完成はギリギリです。

 

 

・まとめ

 かなりよく食べていましたが、残すクラスがあるのもまた事実。

こんな食べ易い献立残すなんて心配になります。

日頃、何を食べているのだろう・・・。

<給食 その74>児童が苦手な

・ご飯
・豆腐のふりかけ
・豆アジのから揚げ
・ひじきと大豆の和え物
・きのこのみそ汁

・さつまいもの甘煮

f:id:DDAI:20190918182528j:plain

・ご飯
・豆腐のふりかけ

 改良を重ねver.4です。

味は元々良いのでほとんど変わっていませんが、栄養価の向上作りやすさの向上を続けています。

当初の半分程度の時間で作れるようになりました。

豆腐で作っていると言われなければ分からないかもしれません。

 


・豆アジのから揚げ

 小魚摂取

サクサクになる迄揚げていますので、丸ごと食べられます。

塩、胡椒、山椒で味を付けてありますが、ごく微量なので気が付かないとは思います。

 


・ひじきと大豆の和え物

 児童が嫌い大豆ひじきですが(一部を除き)よく食べていました。

特に低学年は完食していたので、未来は明るいです。

(児童は苦手かもしれませんが、上手に作ってあったので一般的には美味しいです

 


・きのこのみそ汁

 

 実はが入っています。

アレルギー対応からすると明記する方が良いのですが、栄養価不足で急きょ入れたので名前を変えるのが間に合いませんでした

 

 無論、危うきにも至りませんでしたが、こういうこともあり得ます。

 

 

・さつまいもの甘煮

 秋なので芋稼ぎには、さつま芋が多く登場します。

 

秋以外でさつま芋 を使う時は、出来るだけ季節感を感じさせないようにはしています。

 

 栄養士は放って置くと季節構わず放り込んでくる人も少なくないのですが、それを止めるのも調理師の仕事の一つです。

 

 

 ・まとめ

 本日は食べにくい献立ですが、よく食べていました

 

 今まではお子様用にほぼ揚げ豆でしたが、たまには煮豆も出さなとならないので徐々に出していきます。

2学期に入り涼しくなってくるので、献立のハードルを少し上げていきます。

煮豆筑前を入れていきます。

 

今日は担任の先生方は苦労したと思いますが、この先も続きます。

 

でも、味のバランスも良くなかなか良い献立なんですけどね。

<給食 その73>天ぷら2種・アレルギー対応は三方一両損。

・ご飯
・とり天
・えだまめのかき揚
・磯和え
・豆乳入りみそ汁

 

f:id:DDAI:20190917174117j:plain

・ご飯

 普通です。

試案はかき揚げ丼でしたが、何となく変更

少し前まで、カボチャ・とり天・かき揚の3種の予定でしたが、食があまり進んでないので2品に変更しました。

 


・とり天

 個人的に好きなので採用。

給食では手を抜きがちですが、打ち粉をして揚げています。

やっぱり衣のノリが違います。

弱めの下味もしてありますが、個人的には必須だと思う。

丼タレを別配食しますが、下味があった方が調和が取りやすい。

 

 

・えだまめのかき揚

 写真では分からないけど、ニンジン、タマネギ、枝豆で色鮮やかです。

 本来はカボチャで黄色も入るはずでしたが断念

 

 ちなみに3種の天ぷらをする学校はほぼ皆無です。

まあ、2種くらいが丁度良いも確かなので無理してやる事でも無いです。

 

 


・磯和え

 ただの海苔の入ったお浸し

普段はやや甘めにする事が多いのですが、天つゆでなく丼タレで甘くする事にしたので、こちらは醤油+塩で味つけました。

 

 t特にうちの場合、同じ名前料理でも必ずしも同じ味付けという訳ではありません

 


・豆乳入りみそ汁

 普通の味噌汁豆乳を入れただけ。

でも、みそ汁の中ではトップクラス人気を誇ります。

 

 具沢山の方が美味しいので具が多めの事が多く、カテゴリーで言うと豚汁とかと同じ使い方をします。

 

 純和食でなくても合うので使いやすく、おまけに豆製品が摂れるので頻繁にお目見えします。

栄養士好みの献立です。

 

続きを読む

<休日も料理 (70)>>ブリオッシュ・サバラン

 シフォンで卵黄がたまったので久々のブリオッシュ。

 

一晩かかるので昨日から仕込んでおきました。

 

 食パンとマフィン型で焼き。

マフィン型はサバランにしました。

 

お酒が苦手なので、若干控えめです。

 

(携帯の調子が悪いので、写真は後日)

 

 <持ち運び時>

f:id:DDAI:20190917173442j:plain

 

 <中は生クリームのみ>

f:id:DDAI:20190917173524j:plain

 

 <ブリオッシュ>

f:id:DDAI:20190917173604j:plain

 

 食パン用は、やや甘さ控えめ塩強め

ブリオッシュ用は、甘さ強め

<休日も料理 (60)>レモンシフォンケーキ超失敗・秋の味覚

 久々に超失敗です。

強烈に酸っぱいレモンケーキにしようと思い、色々としたので仕方ないです。

 

 焼く前からやばい気配はしましたが的中です。

 

 <右下に隙間が・・・>

f:id:DDAI:20190915232105j:plain

 <中は空洞>

f:id:DDAI:20190915232129j:plain

 <見事に空洞>

f:id:DDAI:20190915232150j:plain

 味は甘くなくて強烈に酸っぱいです。

もうちょっと酸っぱければ、ドッキリに使えそうなくらい強烈です。

 

 あまりに酸っぱいと甘みを感じなくなります

恐らく、通常の2倍以上の砂糖を入れないと味は成り立たないでしょう。

 

 よく缶ジュースに入っている砂糖の量が取り上げられますが、酸味香料が強烈だから、それを補う甘みが必要となるのでしょう。

 

 頭では分かってはいたけど、改めて「市販品は怖いな」と感じます。

 

 今回も、捨てるのはもったいないので「ホットケーキシロップ」大量にかけて食べてみたら、酸味と甘みが相まって非常に美味しかった

 

 商品化できそうな感じでした。

体に悪いものほど美味しいと言いますが、それを地で行っている感じです。

続きを読む